So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

碁盤・将棋盤の目盛直し 格安で取次いたします [囲碁将棋共通]

碁盤や将棋盤は、使っているうちに、目盛り部分の線が薄くなったり、欠けたりするものです。また、碁石や駒の痕が残ります。

目盛り直しは、表面を薄く削りなおした後、職人が漆(ウルシ)を使って線を引きますが、シロートにはできない、高度な技術を要します。

老舗の有名碁盤店などに、盤修理や目盛直しを依頼すると、本榧盤では、数万円かかるのが常識です。

有名碁盤店では、名古屋の三輪碁盤店が格安でしたが、現在、製作に集中するため、盤修理を中止しているようです。ネットで検索すると分かりますが、天面の目盛直しだけでも、本榧で2万円以内は少ないです。

私が利用しているのは、碁盤や将棋盤を製作している専門店で、関西の有名碁盤販売店に商品を卸している創業50年のお店です。

原価に僅かな手間賃を上乗せしますが、囲碁将棋愛好者様とのご縁を作ることが目的ですので、儲けようというつもりはございません。

市場価格より安価な金額で目盛り直しが可能かと思います。当方ではすでに、ここ数年で、何十面もの盤修理を依頼しており、その技術力は確認済みです。

※ご相談は、メールにてお願い致します。対象となる盤の写真を1枚添付くださると幸いです。

材種の判定なども無料でさせていただきますが、天面・木口の写真は必須です。

<概算例>
天面の目盛り直しのみ
●碁 盤  本榧 14,000円  本桂(新榧)9,000円
●将棋盤  本榧 12,000円  本桂(新榧)7,000円

その他、四面直し(+1万円前後)や全面直し(+1万3千円前後)もお引き受けします。

修理後の返送料は、一律二千円です。詳細については、上記リンクよりお問合せください。

なお、不要な碁盤、将棋盤、碁石、将棋駒の買取も行っています。

nice!(0)  コメント(0) 

藤沢秀行揮毫入り 6.4寸 本榧柾目碁盤 [囲碁]

本榧柾目の6寸碁盤なら、新品で100万以上の値が付くでしょう。しかし、ヤフオク!の中古市場では、その5分の1から10分の1でしか売れないのが現実です。

売り手側からすれば、非常に厳しい世界ですが、買い手の囲碁愛好者にとっては、高嶺の花の高級碁盤が格安で入手できるウハウハな市場なんですよね。

今年の4月に、京都の老舗お茶屋の社長さんのご依頼で、見事な本榧6寸柾目碁盤を委託出品させていただきました。

0005.JPG

0003.JPG

碁石付きで35万とは激安の落札でした。落札者は、なんと、恐らく皆さんもご存知の有名碁盤店の社長さんでした。

碁盤を販売しながら、ご本人もコレクターという方多いみたいですね。

何年か前には、超有名碁石店の社長さんが碁盤を落札されたこともあります。

多忙なのか、どの方も連絡や入金が非常に遅いのが社長アルアルですね。

囲碁をやっている社長さんは結構多くて、何年か前、仏壇屋の社長さんに碁盤を売りました。他にも買ってもらおうと、直接電話したりもしましたが、その方の購入履歴を見ると、数万円の安い碁石や碁盤ばかり買っていて、ケチなのか、高い物を勧めても購入されませんでした。

ヤフオク!経由だと手数料もばかになりませんので、できれば、直接取引したいのが我々販売者の本音なんです。

掘り出し物があれば、まずはコレクターにお伝えして、買い手がなければ、やむおえずヤフオク!に出す流れとなります。

nice!(0)  コメント(0) 

宮松影水作 錦旗 彫埋将棋駒 [将棋]

歴史的にも価値の高い、宮松影水の彫埋駒を入手しましたので、写真をアップします。

宮松影水(1928-1972)は、夭逝の天才駒師と呼ばれ、コレクター垂涎の的となっています。影水の迫力ある錦旗書をご鑑賞ください。

 木地:平凡な板目。恐らく御蔵島黄楊。
 状態:時代ものですので、小傷が散見されますが、状態は比較的良好かと思います。
 
PS
 その後、ヤフオク!に出品したところ、20万円ほどで落札されました。
落札された方は、将棋の駒に関する書物を自費出版されている方で、駒コレクターの中では、比較的有名な方でした。
 下記の影水の駒が、将棋駒研究の一助となれれば幸いです。

IMG_6247.JPGIMG_6248.JPGIMG_6249.JPGIMG_6250.JPGIMG_6251.JPGIMG_6254.JPG
nice!(0)  コメント(1) 

200万円の本榧将棋盤を買ってくれと言われ・・・ [将棋]

知人より、200万円で購入したという将棋盤の買取を依頼されたが、買い取る資金がなく、50万円でと申し出たが、ダメでした。勿体ないことをしたと悔やんでいます。(数日前の話)

偶然、このブログを見られて欲しいと思われた方、100万円以上の値段でいかがですか?

価格交渉、ご質問など、何でもご連絡ください。

>>>> こちら
  ※もしもメールソフトが起動しないときは、右クリックのプロパティでメルアドを見てください。

渡辺明竜王と、佐藤康光棋聖(現永世棋聖)の揮毫入りですから、200万円プラスアルファ―でもいいのではないでしょうか?

PS その後、この将棋盤は、知人に譲渡されたようです。

001.JPG

002.jpg
nice!(0)  コメント(1) 

香りのない中国産本榧を入手 [囲碁将棋共通]

本榧は必ず匂う、と前回偉そうなことを書きましたが、先日ヤフオクで入手した3寸卓上将棋盤についての話。

中国産本榧で、なぜか値が上がらず、わずか数千円で落札しました。到着してビックリ。

鼻を盤に擦り付けても臭わない。極めて微量の榧の匂いらしきものは感じましたので、桧葉のような他の材種ではなさそうで、「中国産本榧」に間違いなさそう。

過去に、何度も、めぐみ堂や、ほんかや工房から、中国産の榧盤を購入しましたが、本榧の香りは大変強かったのを覚えています。

「中国産本榧は匂わない」という人がいたら、それは間違いです。

私の仮説ですが、「中国産本榧は最初匂うけれども、匂いの減少が激しく、経年によって、あまり匂わなくなってしまう」のではないでしょうか。

私の部屋には数台の古い本榧碁盤(恐らく国産)がありますが、どれも相当のアロマを放っています。息苦しいほどです。

一度、明治時代の本榧盤を所持していたことがありますが、これまたいい匂いでした。

甘く穏やかな香り、部屋中に広がる癒しの香りは、やはり国産本榧特有のものなのでしょうか。


中国産本榧と国産本榧の見分け方、どなたかご存知の方、ご教示願えませんか?

木目の特徴、香りの特徴の両面から是非知りたいですね。





前の5件 | -

将棋や囲碁、棋具について、日々の想いを綴ります。

碁盤や将棋盤を個人収集すると同時に、買取や販売も行っています。本ブログでは、愛着の湧く碁盤や将棋盤、碁石や将棋駒との出会いを記録しています。碁盤、将棋盤等をお探しの方、売りたい方は、遠慮なく下記までご連絡ご相談くださいませ。 → hiro-f★kcn.ne.jp(★を@に変換)